【s35ダブルレート使用構築】【最終4位】

①導入

s35ダブルレートにて、最終4位という結果を残せたので、紹介したいと思います。

最高順位 TN ソード、TN小倉唯、共に1位。 (最終日23:30時点)

最終順位 TNソード→4位、TN小倉唯→( ᐛ )

最終レート1990

②構築経緯

10月の中旬頃まで、

の並びを使ってレート1750〜1800くらいをうろうろして停滞してしまっていたところ、アーニャ(@Pike_bom )さんが

の並びでSD1位を取っているのを見て、本人に立ち回りや選出意図を教えて貰い、この並びを使ってみたところ、まだ使い慣れていないのにも関わらず元の構築よりも勝率が良く、すぐにレート1900まで行けたので最後まで使い続けようと決めました。

③環境考察

  1. このルールで勝てる構築は少ない。今までのルールに比べて自由度が無い。

  2. エレキ.黒バド.マーシャドー.ザシアン以外のアタッカーは殆どS100族以下

  3. イベルの珠ダイアークの通りが凄まじい。

  4. イベル.ゼクロム.オーガのどれかは相手の構築にダイマが必ず刺さる。

↑本人の請け負いです😅

④個別解説

○ザシアン

性格:慎重

特性:ふとうのけん

持ち物:くちたけん

努力値:H252 A108 B4 D140 S4

実数値:199-204-136-×-168-169

H-D 特化レジエレキの珠ダイサンダー確定耐え 特化ディアルガの珠ダイアース 最高乱数以外耐え

巨獣斬/聖なる剣/電光石火/守る

巨獣斬と守る→割愛

聖なる剣→ザマゼンタやガオガエンが環境に多いため、戯れより優先。

電光石火→このルールは素早さ操作(特に追い風)が強いので、それに左右されない電光石火を採用。

ほぼ全ての試合で選出した最強のポケモン。 調整についてですが、環境に多いエルフーンや終盤に若干増えたレパルダスの上を取れるようにSを伸ばそうか考えたのですが、Dを削ると耐久ラインが崩れてしまうのと、Aを削るとただでさえ意地に比べイベルやグラへのダメージが少ないのに、縛れるラインが更に狭まってしまう為、このままになりました。

(選出率1位)

イベルタル

性格:控えめ

特性:ダークオーラ

持ち物:命の珠

努力値:H60 C204 S244

実数値:209-×-115-194-118-150

H-B A222ザシアンの+1巨獣斬+命の珠の反動ダメージ耐え。

S +1で最速黒バド抜き

悪の波動/デスウィング/熱風/守る

熱風→ザシアンへの最高打点

その他割愛

ダイアースの一貫を切るため兼ダイマ枠として採用。 ザシアンにダイジェットを乗っけたり、オーガや黒バドと並べてダイアークビートダウンする動きが滅茶苦茶強かった。 威嚇も効かないし、ロンゲ等の悪戯心にも邪魔されない最強のダイジェッター。

(選出率同率2位)

カイオーガ

性格:控えめ

特性:雨降らし

持ち物:突撃チョッキ

努力値:H124 B212 C164 D4 S4

実数値:191-×-137-210-161-111

H 16n-1

S 初手に出してグラードンと対面した時に天候を取りたいため、Sラインを111に設定。 (グラードンカイオーガは+1で100族を抜けて+2で黒バドを抜ける112以上が定石のため)

潮吹き/根源の波動/雷/凍える風

凍える風→1発入れるだけでイベルやザシアンが相手のザシアンを抜けるようになったり、相手のダイジェットを総裁出来るため採用。

その他割愛

特殊方面は勿論、物理方面も滅茶苦茶固かったので、先発で出して雑に相手を削って裏のイベルタルの圏内に入れるのが強かった。 基本的にイベルやゼクロムダイマを譲ることが多いが、一応ダイストリームで無振りザシアンをワンパン出来たり、対白バドに対してはダイマを切ることも多かった。

(選出率同率2位)

エルフーン

性格:控えめ

特性:悪戯心

持ち物:気合いの襷

努力値:B4 C252 S252

実数値:135-×-106-141-95-168

CS 極振り

S 準速

ムーンフォース/追い風/甘える/トリックルーム

ムーンフォース→打点

追い風→このルール最強のS操作

甘える→基本的に打開ダイマを狙う構築のため、相手のダイマを凌いで裏のイベルやゼクロムに繋ぐ。(甘えるをザシアンに撃てば黒バドやイベルが巨獣斬2発耐える。)

トリックルーム→相手の追い風に合わせて撃ったり、対トリルへの切り返し。 読まれにくいため、決まった瞬間に勝ちが決まることも少なくなかった。

サポート枠。 初手に出して、甘えるでデバフをかけてから追い風して裏に繋ぐも良し クッションとして裏から出しながら襷で耐えて追い風で切り返すも良し とにかく何をさせても強かったです。 また、エルフーンは最速も多いですが、準速でも上を取りたい相手より基本的に早いし、トリルで相手のエルフの上を取れたりと、S関係を明確に出来る点も強く、全く気にならなかったです。

(選出率4位)

ゼクロム

性格:意地っ張り

特性:テラボルテージ

持ち物:白いハーブ

努力値:H228 A252 B12 D4 S12

実数値:204-222-142-×-121-112

A 極振り

S +1で最速100族抜き、+2で最速黒バド抜き。

逆鱗/クロスサンダー/ダブルウィング/守る

逆鱗→タイプ一致メインウェポン。 ダイマ前提のため、ドラゴンクローではなく威力重視のこちらを採用。

クロスサンダー →同じくタイプ一致メインウェポン。

ダブルウィング→ダイジェットの媒体。

守る→割愛

ここまでの4匹だと、レジエレキ.ゼクロム.チョッキオーガに対して不安があり、目には目をの精神で採用。 基本的に役割はイベルタルと同じで、ダイジェットを隣に乗っけながら殴っていくイメージ。 相手にゼクロム居た時はほぼ必ず選出。 選出した試合の9割はダイマした。

(選出率5位)

○黒バドレックス

性格:控えめ

特性:じんばいったい

持ち物:拘り眼鏡

努力値:H12 B228 C252 D12 S4

実数値:177-×-129-238-122-171

H-B A特化ザシアンの+1巨獣斬を55%で耐え。 (陽気なら確定耐え)

C 極振り

アストラルビット/破壊光線/マッドショット/挑発

アストラルビット→メインウェポン

破壊光線とマッドショット →非ダイマ時は基本的にビットしか撃たないので、ダイマ時に強い技2つ。

挑発→ツボラキ対面くらいにしか撃たなかったけど、ダイウォールはしたいから、変化技枠。

基本的に眼鏡ビットを連打するだけのポケモン。 殴る回数が多い程相手のパーティが崩壊していくので、エルフーンの甘えるとも相性がとても良かったです。

ただ、事故が多いポケモンなので、刺さる相手には出すけど、刺さらない相手には選出画面で圧かけるポケモンになってました。

そのお陰で先発にイベルが来る率が高かったので、ザシアンで狩りまくってました笑。

余談ですが構築作成者のアーニャさん曰く、このポケモンの採用理由は、「バドレックスが好きだから」とのことでした😇🐴🧄😇

⑤選出

基本①

先発 +

後発 +

1番多い選出。 デバフかけれてS操作が出来るエルフーンと、耐久が高く雑に削れるオーガを並べて、裏のイベルとザシアンでスイープしていく選出。 イベルよりゼクロムの方が刺さっている場合はゼクロムを選出。

基本②

先発 +

後発 +

相手にガオガエン(威嚇枠)や、ザマゼンタ(コーチング枠)が居る場合にこの選出。 コーチング枠だけなら、初手ザシアン+エルフでも可。

立ち回りとしては、相手がガエンを先発に置いた場合、ガエンはこちらのオーガザシにダメージを入れられないので、横のポケモンで殴るしかないので、威嚇がザシアンに入ってもそこまで痛くありません。そして1ターン目で縛られてた方をエルフーンに下げて、追い風展開で殴り直すことで、一生有利な状態を作れます。

また、ガエンやランドを選出している時点で追い風枠(エルフーン)は選出出来ず、イベルタルくらいしか追い風出来ませんが、その場合チョッキではないので、ダイマ前に大きく削ることが出来ます。

その他

VSトリル

先発 +

後発 + or

ダイアーク+潮吹きでビートダウンする。 相手次第では黒バドを選出して、ビットアークや、ビット潮吹きする。

VSまねっこトリル(レパルダス)

先発 +

後発 +

基本的に1ターン目は猫+ダイマ技から来るので、 初手エルフダイマから、ダイフェアリービットでeasy Winを目指します。

また、レパルイベルのような追い風+レパルダスのような並びに対しては、初手オーガエルフからエルフ即引きザシアン+凍える風で、猫ダイジェットを透かす立ち回りをしていました。

⑥まとめ+感想

最後まで読んで頂きありがとうございました! 夢だった最終1位は取れなかったものの、今期目標にしていた最終1桁を取れてとても満足しています。 これを機にSVでは毎シーズン最終1桁を目指して行きたいと思います笑。 また、ご不明な点や質問等があれば、お気軽にどうぞ!

Twitter→ @T4ZdUqK9lsYHw0u